育てるホームページの実践例

はじめに

ブログ型ホームページの良さは、ブログ感覚で更新ができることです。そのため自分のペースでページを追加でき、キャンペーン情報やお役立ち情報を定期的に発信できます。このことは、ブログ型ホームページの強みでお話しましたように、集客・信用獲得にかなりの効果を発揮しますflair

さて、当ホームページは昨年8月12日に作成したのですが、そのときのページ数は下記の7ページのみでした。

 

現在のページ数

ホームページ開設から6ヶ月が経過した現在、ページ数は7ページから19ページに増えています。ページ数が増えているのは言うまでもなく、ブログ型ホームページの特性を生かし、ページをどんどん追加していったからです。

以前、SEO対策がうまくいっています。というお知らせをしましたが、検索結果のランキングがアップした理由の一つに、このページ数の増加が関与しています。もちろん外部的なSEO対策も行っていますので、ページ数の増加のみでランキングアップしたわけではありませんが、コンテンツ増加(ページ数増加)が確実に検索エンジン(Yahoo、Google)対策として役にたっているはずです。

現在はホームページ制作業以外にもインターネット広告代理業も行っていますのでなかなか当サイトを更新する時間がありませんが、今後も少しずつお知らせという形でページを追加していき、小さくはじめたホームページを大きく育てていきたいと考えています。

 

育てるホームページの実践

当ホームページのトップに

『放置』から『育てる』ホームページへ

というキャッチコピーを載せていますが、まさしくこのサイトでそれを実践しています。

もしこのホームページを従来の(X)HTML+CSSの方法で構築していた場合、おそらくページ数は7ページのままであったと思います。しかしパソコン画面上で簡単に記事を書けるというブログ型ホームページの利点を生かし、時間があるときにさっと文章を書き上げ新しいページを追加しています。

もちろん初期の7ページのみでのホームページでも伝えたいことは伝えられるホームページだったとは思いますが、追加した12ページのコンテンツが訪問者獲得とその信用の獲得に効果を発揮していることは間違いないはずです。

今、この文章をお読みになっているお客様も、こうしたページを読むことによって少しずつ Y factory のことを理解していただけているのではないかと思います。

ホームページを育てる意味はそういったところにあり、それを可能にするブログ型ホームページにY factoryはこだわりをもっています。

Copyright© ブログ型ホームページ|Y factory All Rights Reserved.