ホームページを作成するときに考えること

はじめに

こんにちはhappy01ここのところ何かと忙しく、お知らせを更新できませんでした。申し訳ありません。
さて、今日はホームページを作成するときに考えていただきたいことについてお話させていただきます。

 

費用対効果を考える

ビジネスなどあらゆる『利益や成果』を求められる場合、常に『費用対効果』というものを考えなければなりません。当然ビジネス用のホームページを作成する場合も同じです。

例えば、ホームページの制作費に5万円、月々の管理費用に5千円をかける場合、単純計算で毎月5千円以上の効果(直接的売り上げや知名度アップ・顧客への潜在的はたらきかけによる間接的効果など)をあげていかなければなりません。

もし毎月3千円の効果しかあげられなければ、月が経つごとに2千円の赤字となるわけです。この場合、費用対効果は悪いということになり、新たな対策や、最悪ウェブマーケティングからの撤退・・・なんてことも考えられます。

 

ホームページのリスクとチャンス

費用対効果を考える・・・とはいうものの、ホームページを作成してから得られる効果なんて正直「わからない!」っていうのが率直な感想だと思います。

現在ではあらゆる会社(競合他社など)がホームページを有し、ウェブ上から集客しようとあの手この手で頑張っています。そのため新規にホームページを作成しても、自然に自社のホームページに人が集まるなんてことはめったになく、収益性はまったくの未知数です。

こんな中、ホームページを作成することは、ある意味リスクの高いことであると思います。

しかし一方、インターネット上で店舗・会社情報を探す人や商品・サービスを探す人が増えている現在、その潜在的顧客を獲得しようとしないことはビジネス的にもったいないことです。

ホームページを持つことはリスクだけど、持たないとビジネスチャンスを逃してしまう

なんだかとても矛盾した言い回しですが、実際にこのことで悩んでいらっしゃる経営者さんも多いのではないかと思います。

 

解決策

解決策という大げさな見出しにしてしまいましたが、解決する方法は単純です。それは、リスクを小さくしてチャンスを広げればいいのです。つまり、ホームページにかける経費を抑制し、ホームページを制作すればよいのです。

究極の方法は『自作』ですが、これはHTMLやCSSなどの知識がないと厳しく、あまり現実的ではありません。そのためホームページ制作会社に頼るのが一般的ですが、その中でもたくさんの会社を比較し、なるだけサービスと料金を吟味していくのが最良の方法ではないかと思います。

なお、Y factoryでは、そこにビジネスチャンスを見出し、コストを抑えたホームページ運用を売りにしています。

Copyright© ブログ型ホームページ|Y factory All Rights Reserved.